ホーム > 保証とサポート

建てた後もしっかりサポート。

アフターメンテナンス

ホーム宅建のアフターメンテナンス 住宅の価値を維持し、安全・快適な生活を送るためにはお住まいになるお客様の日常的な点検と、それをサポートする体制が必要です。
 特に築後2年間は、木造住宅特有の木材収縮による不具合等が発生する場合があり、注意が必要です。
当社では引き渡し後2年間を重要機関と位置付け、担当者による定期訪問と住環境についてのアドバイスを随時行っております。また、3年以降につきましても住設機器等の部品交換(一部有償)など必要に応じて行っております。

まもりすまい保険

建てた後もしっかりサポート まもりすまい保険 住宅保証機構

 住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」は、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)」に基づく保険として、同法による保険法人として指定を受けた(財)住宅保証機構(以下「機構と」いいます。)が、すべての住宅事業者を対象として提供する保険です。
 この保険は、新築住宅の住宅事業者等(建設業者・宅建業者等)が、機構との間で保険契約を締結するもので、保険金は、住宅の構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分の瑕疵に起因して、住宅の基本的な耐力性能もしくは防水性能を満たさない場合に、被保険者である住宅事業者が、住宅取得者に対して、10年間の瑕疵担保責任(無料で補修する義務)を負担することによって被る損害に対して支払われます。

ページの先頭に戻る