ホーム > スタッフブログ > 藤田 慶義 > マイホームを取得する時の費用

藤田 慶義のブログ

マイホームを取得する時の費用

2016年9月25日(日) 21:47

営業の藤田です。

前回の記事で書いた発熱の件は無事収まり、体調も万全になりました。

色々な方から「ブログに書かれていましたが体調は大丈夫ですか?」などと気をかけていただき、改めてブログを見てくださっている方がいることを実感しました。

本当にありがとうございます。

さて、今日は新築住宅取得にかかる一般的な費用について書きたいと思います。

マイホームを手に入れるとなると本当に多くのお金がかかります。

それと同時に、これからお考えの方は特にそうだと思いますが、どのような費用がかかるかということに不安を持たれている方も多くいることだと思います。

今回はそれを大づかみにお話させていただきたいと思います。

今日の記事では新築住宅取得の中でも、建売住宅ではなく、土地から取得してプランニングをし、取得するケースでお話させていただきたいと思います。

まず初めに土地の取得です。

土地の取得にかかる主な費用は、

〇土地の代金(税はかかりません)

〇仲介業者が入る場合には仲介手数料

ということになります。

土地を取得する時に既存の建物や木や車庫などがある場合には、その処理費用は売主負担か買主負担かを確認する必要があります。

それによっては全体的な土地の取得費用がかさんでしまう場合があるので注意が必要です。

次に、建築費用です。

これはビルダーによって、何が見積もりに入っていて何が入っていないか異なることが多くあるので注意が必要です。

建具や照明器具、設備機器、屋内外の給排水費用等、土地の取得の時と同じですが当初の価格設定は低くても最終的な取得費用がかさんでしまっては元も子もありません。

トータルでいくらになるかをチェックすることが重要ですね。

そして諸費用と呼ばれるもの。主なものとしては、

〇登記費用

〇確認申請費用

〇諸契約時の収入印紙代

〇地盤調査費用

〇住宅ローンをご利用の場合は銀行手数料や保証料(金融機関や条件によって異なりますのでご確認ください)

〇その他雑費や保険費用、祭事費用 等

※諸費用に関しましては建築する地域や条件によって異なる場合があります。

主にマイホーム取得にかかる費用としてはこの3つになります。

それ以外にかかる費用としては

〇外構工事(舗装・物置・カーポート・庭等)

〇家具代

〇お引越し代金等

でしょうか。

マイホームを取得するときには本当に多くのお金がかかります。

今回は本当に大づかみでお話させていただきました。

具体的にこれからお考えしていく方には、利用する住宅ローンや諸税金の事も含めてご相談していただくことをお勧めいたします。

LINEで送る
ページの先頭に戻る